わかる小学生・中学生の裁判員制度

わかる小学生・中学生の裁判員制度のホームページ
 更新日:2012/12/11 15:00

裁判員制度って難しそう…と感じている小学生・中学生の皆さんへ、演劇の台本を利用して、実際に裁判員裁判がどのように実施されるのかを、勉強してみましょう。裁判員裁判は、さまざまな主張が繰り広げられる開かれた検討の場です。いわゆる「ディベート」や「コミュニケーション」の世界なのです。
将来おとなになる皆さんにとって、人と人がつながりを持つことが大切になってくることを、裁判員制度を通して、一緒に学びましょう。そして、世界へ羽ばたける大人になってください。

アクセスカウントが5千件を突破しました!
皆様に感謝いたします。

-----------------------------

●「小学生裁判員裁判~カンニング疑惑事件~」
 …ミステリー事件の裁判員裁判の演劇の台本を創作しました。
また、裁判員制度の新聞記事集も収録していますので、裁判員制度の研究レポート、裁判員制度の宿題に、ご活用ください。

画像


「小学生裁判員裁判カンニング疑惑事件」の予告編


サンプル版(無料)はこちらからダウンロードください。
  内容:裁判員選出、公判1回目、評議1回目、公判2回目

ミステリーファンの皆さんへの挑戦状です。サンプル版を読んでいただき、どのような判決がでるかを予想(推理)してください。
右サイドの投票画面で、判決予想(推理)を投票できます。
他の皆さんがどのような推理をしているかはこちらを参照ください。

★参考ですが、実際のカンニングが何罪になるか?は、こちらを参照くださいね。

★読者の皆さんからの感想はこちらです。感想2はこちらです。応援のメッセージはこちらです。

★読者の皆様から、ご要望の多かった、演劇のパンフレットを用意しました。
演劇「小学生裁判員裁判~カンニング疑惑事件~」の文化祭・学芸会などで配布用のパンフレットです。
3タイプあります。こちらです。
 様式1.通常版
 様式2.短縮版  シーン1(裁判員選出)を削除できます。
 様式3.超短縮版  シーン1(裁判員選出)とシーン2(公判1)を削除できます。

とくに、 様式3.超短縮版 を使用しますと、シーン3(中間評議)からのドラマテックな展開の演劇の幕開けとなります!
また、 様式3.超短縮版 は、模擬裁判員裁判のケーススタディとしても、そのまま活用できますよ~。

完全版(カンパ制でしたが終了します=無料です)はこちらからダウンロードください。(下図参照) (ダウンロードできない場合はパスワードを入力して開いてください。)
画像


  内容:裁判員選出、公判1回目、評議1回目、公判2回目、評議2回目、公判3回目(判決)、新聞記事集
  完全版はパスワードが設定されております。
  パスワードは私のメールアドレスです。サンプル版の表紙の著者の電子メールアドレスを参照ください。

  これまで多くの方にカンパしていただきましたので、今後は無料でご利用ください。(2012/12/11)

-----------------------------

●裁判制度についての質問も受け付けております。こちらの画面から問い合わせください。

るるーるるお姉さんのブログで、裁判員制度の質問コーナーを公開中です。
るるーるるお姉さんは、仮想世界ニコッとタウンの住民です。おしゃれ好きで、いつも着替えをしていますね。


画像


画像
るるーるるお姉さん と ペット猫 みーくん です。ニコっとタウンでは、ペットが飼えるんです。

日テレNEWS24_2009/08/25 「裁判員制度が少し身近に...子供たちが体験」


-----------------------------
●裁判員制度にかかわる人
画像


●裁判員制度の概要
画像


プラネット・View野村修也の木曜政経塾2010/11/18 裁判員制度初の死刑


-----------------------------

●「小学生裁判員裁判カンニング疑惑事件」の演劇のイメージ
画像


-----------------------------
●「にほんブログ村」の「ミステリー・推理小説 人気ランキング」および「中学演劇」の第1位をめざしています。下記のクリックでの応援をお願いします。

にほんブログ村 演劇ブログ 中学演劇へ1票
にほんブログ村 演劇ブログ 中学演劇へ1票

現時点(2011/05/01)で、にほんブログ村 演劇ブログ 中学演劇 第一位です。応援をありがとうございます。

-------
●作品「小学生裁判員裁判カンニング疑惑事件」の作者からのメッセージ

2009年(平成21年)5月に「裁判員制度(さいばんいんせいど)」が、はじまりました。
2年間が経過し、実際の裁判員のコメントを新聞などで、うかがい知れるようになりました。
裁判員には守秘義務(しゅひぎむ)が課(か)されておりますので、コメントは、ひとつづつ言葉を選びながら、慎重に語っていました。
そして、人が人を裁(さば)くことの重大さについて、被告とされた人の量刑とこれからの生涯を憂(うれ)うことについて、考えさせられるものでした。
将来大人になる今の子ども達へ、国民の義務となった「裁判員制度」について、わかりやすく、興味を持って学習していただけるよう、本作品「小学生裁判員裁判カンニング疑惑事件」を創作いたしました。ミステリーファンの方にも、判決を推理していただく楽しみもあります。

2012年9月時点で当ウェブサイト・ホームページのアクセスカウンタが5000件を突破し、作品のダウンロード配布も3000件を超えました。
また、ウェブサイト・ホームページにて、ボランティアによる質問コーナーも設けましたところ、学校の宿題で、「裁判員制度」を調べるお子様からの質問が多くありました。ご活用をありがとうございます。
そして、作品「小学生裁判員裁判カンニング疑惑事件」について多くの方から、ご感想や応援の声をいただきました。本当に感謝いたします。

演劇の登場人物になって、「裁判員裁判」を演じてみてください。
登場人物の気持ちを考えてみましょう。
男子校や女子校の皆さんが演じる場合は、自由にアレンジしてください。
役割も、裁判員の役だけでなく、弁護士や検察官にもなってみてください。
つらいかも知れませんが、容疑をかけられた被告の役も、です。
そうすることで、いろいろな社会のなりたちが、わかってくることでしょう。
お子様向けの裁判員制度の解説本は、社会の資料集など、
他にもいくつかありますが、概要をやさしく説明する程度に、とどまったものに、みうけられます。

本書では、「裁判員制度を多くの視点から考えてみる」、「学校の先生も知らない、大人も知らない、えっ?そうなの?!」、という’発見’や’疑問’や’意見’がズバリ書かれていること、を特徴としました。
そして、研究レポートの引用元として、マス・メディアの新聞を収集しました。出所のはっきりした裁判員制度の情報です。
ウェブサイト・ホームページでは、リアルタイムに裁判員制度の記事を掲載しています。常に最新の情報を提供しているのです。(結構、大変ですが…)

裁判員のコメントについても、新聞に記載されている原文のままです
(例えば、2011/07/01_読売新聞_39面_「極刑_苦悩の結論」では、「裁判員が死刑選択という重い判決を任されることについては?」との問いに、裁判員1番の人が「何の知識もない私たちが重い判断に加わる中で、どのような判断になるかはわからない。賛成とか反対とは言えないが、裁判員制度には意味があると思っている」と回答、また「裁判長が死刑判決を言い渡した時の思いは?」との問いに、「法廷を出て、評議室に戻って泣いてしまった」と回答しています。)
…ので、真に迫力があります。人間の悩みの声や涙の姿が、ここにあります。

多くのお子様が、本作品・ウェブサイト・ホームページに触れて、他者に関心をもち、思いやること、コミュニケーションをとること
…が大切なんだ! と感じていただければ幸(さいわ)いです。

-----------------------------
当ホームページは、リンクフリーです。
当ホームページは、「大まるクラブ」が運営しています。
-----------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

アイちゃん
2011年06月21日 14:24
るるーるるお姉さんは、短冊に何をお願いしているのでしょうか?みんなが元気になれますように!
るるーるる
2012年09月11日 16:38
祝!アクセス5千件達成!
お子様の皆様、保護者様、学校の先生様に感謝します。
今後とも、よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック